魔女と呼ばないで!?

第何章 あらすじ
序章「状況:セットアップ」 戦端は唐突に開かれた。東進を開始した『帝国』に為すすべなく敗北を繰り返す『共和国』。
『共和国』空軍のパイロット、アレクセイ・ナジェインは開戦早々に負傷し、パイロット生命を絶たれてしまう。
そんな彼に新たに与えられた任務とは………?
第一章「再会の飛行場」 『共和国』空軍初の女性戦闘機連隊となる第九一四戦闘機連隊。
その飛行隊長として任命されたアレクセイ・ナジェイン少佐はオゼロ第五飛行場で
彼女たちの訓練を行うことになった。
そしてこの飛行場で彼はかつての生徒と再会する。
第二章「隼は舞い降りた」 第九一四戦闘機連隊は訓練を続けていく。
そんなある日、訓練飛行中の部隊に高速で接近する機影があった。その機影は敵か、味方か。
訓練途上にある彼女らはどのような対応を見せるのか………?
第三章「訓練の終わりに」 ファルコン戦闘機を受領し、いよいよ訓練は大詰めを迎えようとしていた。
そんな中、第九六三爆撃機連隊との合同訓練の申し出を受けた第九一四戦闘機連隊は
実弾を用いた射撃訓練を行うが………?
第四章「第九一四戦闘機連隊、出撃す」 オゼロでの訓練工程を終えた第九一四戦闘機連隊はついに最前線のカピタル第八飛行場に進出する。
彼女たちに与えられた最初の任務は爆撃機ハンマーを護衛することだったが………?
第五章「空からの解放」 『帝国』空軍の高高度戦略偵察機アオゲン・ゴッテス!
高度一万メートルの高空から『共和国』軍を覗き見る不埒な覗き魔。
第九一四戦闘機連隊は一機だけ用意された試作機で超兵器に挑むが………?

書庫に戻る
 

inserted by FC2 system